セブ島留学を検討【環境が整っているというのも人気】

リゾート地で語学を学ぶ

STUDY ABROAD

費用の安さと魅力ある授業

セブ島といえば、さまざまなマリンレジャーが楽しめる南国のリゾートとして旅行者の間ではおなじみですが、最近では語学留学先としても人気を集めています。セブ島留学が人気となっている理由は、何と言っても日本からの近さです。フィリピン中部に位置するセブ島へは日本から直行便が出ており、約5時間のフライトで到着します。10時間以上の移動を強いられるのが当たり前の欧米諸国に比べると気軽に往復することができます。その分、旅行の費用も安く済みます。さらに交通費だけでなく現地での生活費が安く済むことも、セブ島留学の人気の理由となっています。個々の商品やサービスごとに差はありますが、セブ島の物価水準は日本の約3分の1と言われています。もちろん、カリキュラムの内容そのものにも人気の理由はあります。物価が安い分コストパフォーマンスの高い授業を受けることができ、欧米諸国への留学では高額となりがちなマンツーマンレッスンも手軽に受講できます。語学習得には理想的な環境であると言えます。現地での生活スタイルには、学校の専用宿泊施設で生活するタイプや一般のホテルを利用するタイプなど、いくつかの種類があります。前者の場合は滞在費用がさらに安く済むというメリットがあり、後者の場合は勉強のかたわら本格的なホテルでリゾートライフを満喫できるという楽しみがあります。フィリピンでは英語が公用語の1つに採用されているため、セブ島の街中でも普通に英語が通じます。買い物やレジャーをエンジョイしながら、授業の成果をさっそく実地に試すことが可能です。